2019年02月15日

2月第一例会

会員卓話
「奉仕プロジェクト関連合同会議からの提言ー新規事業へのアプローチ」

奉仕プロジェクト委員会
委員長 緒方 聖 君

20190215a.jpg

20190215b.jpg

「ロータリアンの熱き心に」
  諫早北RC 緒方 聖

週に一度決まってどこかで
集う人たちを見かける
専門職を携えた善良な市民の一群
昼食を取りながら共に語ろう
慈愛のこころ培う道場

この世の片隅に吹き寄せられた
薄幸のひとびとの苦しみをはらい
人として望まれる日々の営みに
温かな手を そっと差し伸べる

若いいのちに世間の風はつらく
それに耐えるにはまだ幼い彼らに
健やかな成長と夢の実現をいのり
その支援を忘れない

この地上に共に生きる数十億の人類
争いや貧しさに追われ
彷徨する異国の民
彼らとて同じ人の血が流れているのだ
世界中のロータリアンの心はいたむ

自国の繁栄だけをのぞむ大国
他を寄せ付けぬ風潮が負の連鎖へと
国連の権威もあやぶまれる
RIは政治に関与しないと主張してきた
しかし そろそろ出番は近い

ロータリーが蒔いた種から
発芽したユネスコが輝く

この歴史は尊い


100人の高名なロータリアン:「奉仕の一世紀」より
 世界中のあらゆる分野で活躍した著名人、政治家、一国の王、ノーベル賞受賞者、宇宙飛行士、軍人、作家、画家、大企業のオーナーなど100名の方々が名を連ねる。RIが誕生して114年が経った時空の中で、これらの人々が生存した時代、職業に違いはあっても、ロータリー精神に共感し、何がしかの奉仕に汗したことを思うと誇らしい気持ちになる。自分がおかれた枢要な地位において、彼らが自分の言動にどれほどロータリー精神を具現したことであろう。今を生きる我々に連帯の意識が蘇る。
posted by 諫早北ロータリークラブ at 16:17 | トピックス