諫早四季のギャラリー

 7月 「樹間に見る眼鏡橋」
 8月 「諫早公園の楠の大樹」
 9月 「諫早高校の御書院」
10月 「白木峰高原から望む諫早湾」
11月 「ほの暗き山路」
12月 「諫早平野と雲仙岳遠望」
 1月 「書」
 2月 「早春の多良岳」
 3月 「本明川、水ぬるむ頃」
 4月 「水面にゆらぐ樹々」
 5月 「水鳥むれる川」
 6月 「みどりの風そよぎ」


2009年08月22日

諫早公園の楠の大樹

諫早の眼鏡橋、観光用のスポットとは反対側から見た構図である。
楠の大木が幾本も生い繁り、暗い木影を落した静かなたたずまいである。
幾多の水禍に耐えた石橋は、今は静寂の中に憩う。


 7月 「樹間に見る眼鏡橋」
 8月 「諫早公園の楠の大樹」
 9月 「諫早高校の御書院」
10月 「白木峰高原から望む諫早湾」
11月 「ほの暗き山路」
12月 「諫早平野と雲仙岳遠望」
 1月 「書」
 2月 「早春の多良岳」
 3月 「本明川、水ぬるむ頃」
 4月 「水面にゆらぐ樹々」
 5月 「水鳥むれる川」
 6月 「みどりの風そよぎ」
posted by 諫早北ロータリークラブ at 17:15 | 諫早四季のギャラリー